手作り酵素液

これだけ酵素ドリンクが話題になっている中、先日ビックリする記事を目にしました。それは酵素ドリンクを手作りするというものです。手作り酵素ドリンクって効果があるのか?皆さんも気になりますよね。

 

市販の酵素ドリンクは、発酵・熟成させるまでに数年かけているものが多いのですが、手作りでもそんなに時間をかけるのかな。気になって調べてみると、2週間程度で完成するそうです。

 

そしてその効果ですが、やはり市販の酵素ドリンクと比べる、効果は低いということでした。でも効果が低いのにどうしても手間暇かけて手作りをするのか。それは自分で作ったものだから、安心で安全だからということのようです。確かに原料は○○を使っていると書かれていても、実際に使っているのかは不明ですよね。

 

また添加物などが入っているかもと、手作りをしている人は不安に思っているようです。そして手造りの欠点というと、雑菌が混入しやすいということです。雑菌が混入してしまうと、発酵ではなく腐敗をしてしまいます。発酵と腐敗はよく似ているために、素人には見分けが難しく、腹痛や食中毒を起こす危険性もあります。

 

しかし食物アレルギーがある人などは、手作りのほうが良いかもしれません。自分で作るものですから、アレルギーの対象になる食べ物を入れませんから、安心して飲む事ができます。手作りで酵素液を作るのは、数々の難点もありますので、もし手造りをしたいという方は、プロの指導の元で作ることをお勧めします。でも完成した時は嬉しいものだと思います。